公益財団法人江上財団

お問い合わせ

公益財団法人江上財団は佐賀県の高校生を応援します。

2021年度

給付型奨学金受給生募集要項

趣旨

公益財団法人江上財団の奨学金は、佐賀県内に在住し佐賀県内の高等学校に在籍する生徒に対する就学援助を行い、佐賀県の教育水準の向上及び人材の育成に寄与することを目的としています。

特徴

  1. 奨学金は給付とし、原則として、返済の義務はありません。
  2. 奨学生の卒業後の就職、その他一切については、本人の自由とします。

応募資格

  1. 佐賀県内に在住、県内の高等学校に在籍または入学予定で、学業、人物とも優秀、かつ健康であり勉学に意欲がある者
  2. 佐賀県内に在住、県内の高等学校に在籍または入学予定で、運動又は文化面で優れており、才能のさらなる進化に期待できる者

募集人員

1年生 16名(但し、選考委員会により採択決定者数が増減することがあります。)

※2020年度は、1年生17名・2年生17名合計34名を奨学金給付生として決定しております。
その奨学生が奨学生責務に違反することなく進級し、更新(継続)奨学生として審査を受けて合格すれば奨学金を受給することになります。
そのため、2021年度奨学金給付者は、2020年度採択者34名に2021年度新規募集の1年生16名を加えた50名を予定しております。

各高等学校からの応募者数

各高等学校からの応募者数は1名から2名程度を予定

募集期間

2021年4月1日から5月31日迄 (当日消印有効)

新規受給生(新1年生)応募手続き

提出書類

  1. 願書(財団指定フォーマットNo.1:学校から受け取ってください。)
    記入する際は、以下に示す注意事項を遵守ください。なお、注意事項が守られていない場合や書類の不備(記入もれ等)は審査の対象外とします。
    1. 年号は西暦(20XX年)で記入ください。
    2. 氏名・生年月日は、戸籍謄本に記載されているものを記入ください。
    3. 現住所欄は、自宅、自宅外のいずれかを記入する。 また、連絡欄には連絡可能な連絡先を必ず記入ください。
      上記以外の連絡先は、必要がなければ記入する必要はありません
    4. 履歴は中学校以降を記入ください。
    5. 保証人は父または母を記入しても構いません。
    6. 家族欄には、二親等(祖父母・兄弟姉妹)まで記入ください。
    7. 生計維持者に○印を付けてください。
      生計維持者は父母など全員に○印を付けてください。
    8. 他の奨学金を受給予定あるいは既に受給している場合は、その金額を記入ください。
    9. 備考欄には資格や受賞歴等を記入ください。
    10. メールで連絡することがあるので、メールアドレスは正確に記載ください。
      ※メールが不通の場合は失格となる場合があります。
    11. 2021年度の学年を記入ください。
    12. 作成書類はA4用紙を使用し、片面印刷とします。(ホッチキス使用禁止)
  2. 在学学校長の推薦書(財団指定フォーマットNo.2:学校から受け取ってください。)
  3. 成績証明書
    在籍中学校発行通知表のコピー(A4サイズ)
    • ※1年生から3年生までの成績表及び出席日数が記載されたもの
  4. 住民票
    世帯全員が記載されているもので本籍が記載されているもの
  5. 課題
    1. 自己PR
      ※財団指定フォーマットNo.3を用い1~2枚程度。
    2. 10年後の自分
      ※10年後、社会にどのように貢献できる人間になりたいかについて、財団指定フォーマットNo.4を用い2枚程度。

提出方法

学校経由で応募してください。直接応募は認めません。

提出期限

2021年5月31日(当日消印有効)

給付条件

  1. 当財団の奨学金は、返済義務はありません。
  2. 奨学生の卒業後の就職、その他一切については、本人の自由とします。
  3. 他の奨学金との併願・併用は可能です。

給付期間

2021年4月1日より2022年3月31日までの1年間とし、次年度の更新(継続)申請は認めます。

給付方法

奨学金は月額2万円とし、4ゕ月分8万円を年3回、奨学生本人名義の金融機関口座に振り込みます。

※振込予定日が土曜、日曜、祝日に当たる場合は、金融機関の休日前営業日に振り込みます。

奨学金振込予定日
第1回目 2021年4月・5月・6月・7月分 振込予定日 2021年7月23日
第2回目 2021年8月・9月・10月・11月分 振込予定日 2021年11月25日
第3回目 2021年12月・2022年1月・2月・3月分 振込予定日 2022年2月25日

受給生の決定

  1. 奨学生の決定は、本財団の奨学生選考委員会の選考を経て理事長が決定し、学校に通知します。
  2. 選考の過程及び決定の理由は公表しません。
  3. 提出された応募書類は返却しません。
    ※提出していただいた個人情報については、奨学生の選考以外は一切使用しません。

受給生の責務

  1. 奨学生は、奨学金給付規程を遵守してください。
  2. 規定に違反した場合は、給付した奨学金全額の返還を求めることがあります。
  3. 次のいずれかに該当する場合は財団フォーマットNo.5を用い、期限内に事務局に連絡してください。
    1. 退学したとき
    2. 傷病などにより成業の見込みがなくなったとき
    3. 奨学金を必要としない理由が生じたとき
    4. 留学するとき
    5. 休学、復学、転学又は退学したとき
    6. 停学、その他の処分を受けたとき
    7. 留年又は卒業延期の恐れが生じたとき
    8. メールアドレス、住所など提出書類に変更が生じたとき
      ※変更が生じた場合は、財団指定フォーマットNo.5その2により速やかに提出ください。
    9. 前各号のほか、奨学生として適当でない事実があったとき
  4. 本財団が奨学生交流会を開催する場合には、可能な限り出席してください。

給付後の提出書類

以下に示す給付後の提出書類は、学校経由で2022年3月31日までに提出ください。

  1. 給付金領収書(年3回分)(財団指定フォーマットNo.9)
  2. 学年終了時活動報告書(財団指定フォーマットNo.6)
  3. 学年終了時の成績証明書

奨学金支給を休止または廃止する場合

  1. 休止
    1. 休学、あるいは長期欠席したとき
  2. 廃止
    1. 退学したとき
    2. 傷病などにより成業の見込みがなくなったとき
    3. 奨学金を必要としない理由が生じたとき
    4. 奨学生として資格を失ったとき
    5. 前各号のほか、奨学生として適当でない事実があったとき

奨学金受給生の更新(継続)応募手続き(2022年4月に進級して新2年生となる際の手続き)

  1. 1年間の給付期間終了時に、提出書類を全て提出し奨学金支給更新(継続)審査を受け、これに合格した場合は、更に1年間の更新(継続)を認めます。該当の審査による更新(継続)は最長2年とします。
  2. 2022年4月に進級した新2年生の提出書類
    1. 給付金領収書(年3回分)
    2. 活動報告書(財団フォーマットNo.6)
    3. 1年次終了時の成績証明書
    ※全ての書類は、2022年3月31日までに提出ください。
    ※未提出の場合は、奨学金の返還を求めることになりますのでご注意ください。
    ※提出する書類は全て学校経由で提出してください。
    ※提出書類の内容により再提出をお願いする場合があります。
  3. 受給更新(継続)の決定
    1. 継続奨学生の決定は、本財団の奨学生選考委員会の選考を経て理事長が決定し、学校に通知します。
    2. 選考の過程及び決定の理由は公表しません。
      ※提出していただいた個人情報については、奨学生の選考以外は一切使用しません。
  4. 更新(継続)受給者生の責務
    1. 奨学生は、奨学金給付規程を遵守してください。
    2. 規定に違反した場合は、給付した奨学金全額の返還を求める場合があります。
    3. 本財団が奨学生交流会を開催する場合には、可能な限り出席してください。
    4. 次のいずれかに該当する場合は財団フォーマットNo.5を用い、期限内に事務局に連絡してください。
      1. 退学したとき
      2. 傷病などにより成業の見込みがなくなったとき
      3. 奨学金を必要としない理由が生じたとき
      4. 留学するとき
      5. 休学、復学、転学又は退学したとき
      6. 停学、その他の処分を受けたとき
      7. 留年又は卒業延期の恐れが生じたとき
      8. メールアドレス、住所など提出書類に変更が生じたとき
        ※変更が生じた場合は、財団指定フォーマットNo.5その2により速やかに提出してください
      9. 前各号のほか、奨学生として適当でない事実があったとき

■2023年4月に進級し3年生になる際2年次同様の提出書類が必要です。(提出期限2023年3月31日)

卒業の際の提出書類

  1. 提出書類内容
    1. 給付金領収書(年3回分)
    2. 活動報告書(財団フォーマットNo.6)
    3. 進路報告書(財団フォーマットNo.7)
    4. 3年生終了時成績表
    ※全ての書類は、学年3期末3月20日までに提出ください
    ※未提出者は、奨学金を返還してもらうことになりますのでご注意ください。
    ※提出する書類は全て学校経由で提出してください。

財団と奨学生の皆さんとの小さな約束

給付金領収書を受け取る想い

月額2万円の奨学金は年3回に分けて、奨学生名義の金融機関口座に振り込んでいます。一方、奨学生には毎回の振込額を確認後、当財団指定の領収書を学校経由で提出して頂くようお願いしています。
奨学生自ら領収書に記入する短い時間に、奨学金を無駄に使っていないか、目的のため使用しているかなど自問自答して欲しいという想いがあります。また、振込月日を意識しながら、心を新たにして自分の将来像について再考し、自らを振り返る機会にして頂くよう願っています。
卒業後は、それぞれが目指す道に進まれることと思います。
世の中には色々な決まり事や約束事がたくさんあります。奨学生としての領収書提出は、当財団と奨学生との間の小さな約束事です。小さな約束事を守ることは、人として大切なことだと思います。

『小さな約束を守ることは、将来にわたって人望のある人間に成長するために大切なこと。』

給付実績がある県内高等学校(2020年度現在)

給付実績がある高等学校名(順不同)
1.佐賀東高等学校 10.神埼高等学校 19.有田工業高等学校 26.佐賀清和高等学校
2.佐賀西高等学校 11.三養基高等学校 20.佐賀商業高等学校 27.龍谷高等学校
3.佐賀北高等学校 12.小城高等学校 21.鳥栖商業高等学校 28.佐賀学園高等学校
4.致遠館高等学校 13.厳木高等学校 22.牛津高等学校 29.弘学館高等学校
5.唐津東高等学校 14.白石高等学校 23.神埼清明高等学校 30.早稲田佐賀高等学校
6.唐津西高等学校 15.伊万里実業高等学校 24.多久高等学校  
7.鳥栖高等学校 16.佐賀工業高等学校 25.嬉野高等学校  
8.武雄高等学校 17.唐津工業高等学校    
9.鹿島高等学校 18.鳥栖工業高等学校    

※下記の高等学校は、学校編成により校舎が2ゕ所に分かれていますが1つの高校として記載しています。

様式集

応募用紙を含む全様式は下記のボタンからダウンロードして使用して下さい。

応募時の様式
様式 PDF版 Word版
奨学生願書 (財団指定フォーマットNo.1)
在学学校長推薦書 (財団指定フォーマットNo.2)
応募用作文用紙 課題(1)「自己紹介」(財団指定フォーマットNo.3)
応募用作文用紙 課題(2)「10年後の自分」(財団指定フォーマットNo.4)
受給決定後
様式 PDF版 Word版
奨学生の提出義務書類(フォーマットNo.5 その1/No.5 その2)
活動報告書(財団指定フォーマットNo.6)
進路報告書(卒業生のみ)(財団指定フォーマットNo.7)
奨学金口座振込申請書(財団指定フォーマットNo.8)
領収書  (財団指定フォーマットNo.9)

サブメニュー

公益財団法人 江上財団

住所
〒841-0042
佐賀県鳥栖市酒井西町634番地1
電話番号
0942-87-1188
FAX番号
0942-87-1189
ページのトップへ戻る